一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談

検索結果 人妻,中出し,性奴隷

表示順 新着投稿
ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 新着エッチ体験談
     
    人気エッチ体験談
    会社に毎週月曜と木曜にヤクルトレディが来るんだけど、かなり若くて金髪のギャルなんだ。
    佐々木希を少しぽっちゃりとさせて巨乳にした感じで、すごい可愛い子だから前のヤクルトレディの時は全く買いもしなかったんだけど、変わってからは毎回毎回買うようになった。
    で、世間話とかも少しずつするようになって、住んでいる地域や22歳って事とか色々分かってきた。
    そのうち、おっぱい大きいねとか軽い下ネタとかも話せるようになってきて、お互いに結婚しているので17時以降は絶対にメールをしないって約束でアドレスの交換をしてもらう事ができた。

    翌日から早速メールのやり取りが始まった。
    1日に2~3回程度のメールだったが、色々とプライベートな事が分かってきた。
    もちろん、会社に来る時は商品を買ってあげるし、今まで通り接して他の人にメールをし合っているのを気付かれないようにした。
    で、2週間ほど経った
    » 続きを読む
    自業自得な出来事をカキます。
    会って二度目の援交相手に騙し打ちにあいました。ムービーも撮られましたorz

    熊田曜子に似てると言われます。体型も。
    普段制服でもうすぐ夏休み。
    高一から援交はしてます。

    凄く待遇が良く、セレブな感じだったのでちょっと安心しちゃってて、二度目の時は指定された某高級ホテルの部屋を訪れました。
    裸になって、脚をM字に縛られ、オモチャだからと言われて後ろ手に手錠をされて、マッサージ機でくりを攻められました。
    もともとHは好きなので、特に抵抗はなかったのですが、何か錠剤を飲まされ、感じながらしばらくしたら、意識がもうろうとしてきました。

    「なんかヤバいよ~気持ち良すぎるぅ」と言いながら感じてたら、首輪みたいなのをはめられ、首の後ろの鎖と手錠ががちっとつながれ、手の自由が利かなくなり、
    「ちょっとこれは無理ぃ」と怪しいろれつで言いましたが、
    » 続きを読む
    膝の手術で入院したときの事。
    看護婦の中に中学校のときの同級生Yがいた。
    しかも元カノ。
    元カノといってもキスもしたこともない付き合いで、別々の高校入って自然消滅した以来だった。

    手術当日、腰椎麻酔のための浣腸をする看護婦がYだった。
    俺「なんでお前が担当なんだよ!」
    Y「知らないよ~、私だってやりにくいんだから~」
    などと言いながら仕方なく2人でトイレに。

    事務的に淡々と浣腸の準備をするY。
    Y「下脱いで待ってて下さ~い」
    俺は点滴をしていない方の片手で病衣を下ろす。
    若干変な興奮を覚え半勃起になってくるのがわかる。
    Yが浣腸をもって近づいてくる。
    片手で点滴のスタンド、もう一方の手で手すりを掴んでいるので、Yに背を向けようとしたとき病衣の間からおもいっきりチンポがでてしまった。
    勃起してるの見られたかも…。

    躊躇すると余計あやしいと思い自分か
    » 続きを読む
    義理の姉ちゃんは、俺が小学校の時再婚した義理の母の連れてきた娘。
    当時、姉は中学三年生。
    俺は小学五年生。

    ある日親が二人で旅行に行ったんだ。
    学校から帰って来てリビングのソファーで寝ていた俺はおもらしした感触で目を覚ましたんだ。
    起きた時、近くでテレビを見ていた姉が俺の異変に気づいたようでこう聞いたんだ。

    姉「まー君、変な臭いするけどおちんちんに変わったことない?」
    俺「うん・・・ちょっとだけおもらししちゃったみたい・・・」
    姉「だめな弟ねぇ。お風呂入って綺麗にしなくちゃね。
      お姉ちゃんが綺麗にしてあげるからこっち来て」
    俺「!?」
    姉「お姉ちゃんとお風呂はいるの恥ずかしい?」
    俺「・・・ううん」
    姉「じゃあ一緒に入ろ」
    俺はまだ眠気と今の現状が交じり合ってよく分からないまま風呂場へ行ったんだ。

    初めて見た義理の姉の裸。
    いや、女の裸を生
    » 続きを読む
    4
    いいね!
    まだ東京で働いていた頃職場は○○○保付近だった。
    今は知らないけど、当時は立ちんぼの外人(アジア、コロンビア)が毎晩何十人も立っていて、意味もなく会社帰りはそこを通りながら電車で帰宅していた。
    イケメンでもないし、田舎から出てきて出会いもない俺は週末のある日、童貞を捨てようと決めた。
    ちょうど給料日後だったし、毎晩ムラムラしながらあの通りに寄る自分から決別したかったのもあって。

    その時は会社の寮のドアを出た瞬間から電車に乗ってる間中ずっとドキドキしていた。
    ついにその通り沿いに着くと、やっぱり立ちんぼは同じように何十人も立っていた。
    俺はその通りを歩き始めるとどの人にしようか決める為に、随分歩き回ったw
    みんな色っぽい格好をしていて、正直迷った。
    踏ん切りが付かないのもあって、気付くと何周もしていて足はくたくた、もう帰ろうかと思った。
    最後に一周して決まらなかったら
    » 続きを読む
    あれは俺が中1の時だった。
    隣の家に越してきた奥さん(当時24~5)との想い出。
    割と記憶はハッキリしてるので、話した事やらは正確なはず。

    俺の家も奥さんの家も同じボロい貸家だから、今で言うセレブって感じでは無かったな。
    高岡早紀似で優しそうな顔立ちで、新生児を持つママさんだった。
    俺は赤ん坊に興味を持ち、あやしたりしに良く遊びに行っていた。
    奥さんも歓迎してくれ、お菓子を出してくれたりTVゲームをやったりと仲は良くて。
    当時流行ったディスクシステムを持って無かった俺は、半分はディスクシステムをやる目的で通った。

    スペックを。
    俺→フツメン、運動は出来るタイプ。暗くも明るくもない。
    奥さん→高岡早紀似、小柄でエプロンが似合う笑顔の可愛いロリ顔。

    仮に名前を早紀としよう。
    ある日、いつものように遊びに行き…赤ん坊をあやしていたら大泣きした。
    赤ちゃんが
    » 続きを読む
    1
    いいね!

    ホテルでバイトしてた時の話

    投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 3062 日前
    フロントで社員だったBさん。俺が入社した時から色々と親切にしてくれた。
    俺の勤務時間は夜19時~翌朝9時まで。
    彼女は朝8時から夕方18時まで。
    つまり殆ど顔を合わさなかったんだけど、朝の僅かな時間(小さなホテルだったんで2人きり)にやたらと密着してくるわけ。
    俺はほぼ徹夜状態(睡眠3時間程)なんだけどそんな時って激しく勃起するんだよね。

    そんなある朝、宿泊客のチェックアウトも早く少し暇な朝だったんでフロント裏の倉庫の整理をしてたんだ。
    そしたら彼女が出勤してきた。
    彼女は顔は可愛くないが身体はナイスバディ。
    出る処は出て、引っ込む処は引っ込んでる。
    自分の容姿には自信がないと言っていた。
    少しアトピーもあったみたい。
    彼女は俺が居る倉庫に入ってきて、整理を手伝いだした。
    狭い倉庫なので彼女の良い香りが倉庫の中に充満してた。
    俺は激しく勃起。

    間近にい
    » 続きを読む
    4
    いいね!

    アパートのカギ

    投稿者 匿名    投稿日 3065 日前
    地方都市に単身赴任中のただのおっさんです
    アパートは駐車場付きが当然の立地で、私のアパートは駐車場を中心に3棟が囲む構造
    西の辺に大家さんの家があり、2棟は男性のみ、1棟が女性のみの入居
    雪はあまり降りませんが、気温は低い。マイナス8度になることもしばしば
    ある日、帰宅し、車を降りると、影が動いているのが見えました
    熊か鹿かといったん車に入り、良く見ると人間で何かを探しているようす
    どうしたかを聞くと女性棟の住人で、アパートのカギがないとのこと
    家から大型のLEDランプをもってきて、一緒にさがしましたがない
    もう一度、どこに入れたかよく思い出してみるよういうと
    セカンドバッグを会社に置いてきたことを思い出した
    すぐ会社に電話しても留守電でだれもでない。
    がっくりくると急に寒さを感じ、震えで歯ががちがちと
    彼女を見ると震えています
    大家さんはこの間から入院していて
    » 続きを読む