一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談 » 友達・知人・同僚

表示順 新着投稿
ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 新着エッチ体験談
     
    人気エッチ体験談
    5
    いいね!
    俺:キモメン、大学生

    ギャルA:金髪、ルーズソックス、ミニスカ、すごい化粧、可愛い
    ギャルB:黒髪ロング、すごい化粧、美人
    ギャルC:豚

    俺は大学の帰りは自転車で帰ってるんだが、家まで凄い狭い田舎道があるんだよ。
    だいたい横幅二人ぐらいしか入れない狭さね。
    まぁ俺が帰宅する時間は遅いから人もほぼいないし、基も少ないわけよ。

    いつも通り颯爽とドヤついて自転車漕いでたら、なんとその道に三人のギャルビッチJKが並んで歩いてたんだよ。
    ちなみに豚はギャルビッチ二人の後ろにいた。

    で、俺は自転車置き場で俺の自転車が引っ掛かってとりあえずイライラしてたわけよ。
    だから、いつもならそんなギャルにビビってたんだがね、
    そん時はイライラが勝ってたんだわ。

    で、邪魔だからベル鳴らしたわけ。
    そしたら三人共振り返ったわけだが、そのうちの豚が舌打ちしてどかなかったん
    » 続きを読む
    えっと、今から14年前の話です。

    当時僕達は17才の高校3年でした。
    同じクラスの男子4人女子1人で、バンドを組みました(ボーイのコピーです)

    かなり仲がいいグループだったのですが、メンバーの一人が女子メンバーと付き合う事になった時から、メンバー内の関係が変わってきたのです。
    練習中もイチャイチャしだすし、他のメンバーがやる気がなくなって来たので、僕は一人ずつ話を聞くと言う名目で(一応リーダーだったので)家に呼ぶ機会を作りました。
    先に彼氏を呼び、他愛もない話をして終らし、次の日に女子一人を僕の家に呼ぶ事に成功したのです。

    女子の名前はみきといいます。
    メンバーは全員下の名前で呼びあっていました。

    ちなみに僕は直也です。

    みきが家に来る前に急いで部屋を片したました。
    ここでみきのスペックを書いておきます。
    みきは可愛い系ですが、特別な程でもありま
    » 続きを読む
    10
    いいね!
    担任スペック
    教科は音楽
    俺より10歳年上
    身長160くらい、体型は肩幅広い以外は普通体型

    俺スペック
    179 66 多分フツメン

    高校時代、俺は特に目立つわけではなかったが、みんなとワイワイやったりしてどちらかと言えばリア充だった。
    3年間彼女いなかったが。

    担任は、教師の中では若く女だったこともあり、結構いじられキャラ的なポジションだった。
    俺ももちろんよくからかってた。

    俺の学校はかなり頭が悪く、地元の私立Fランに受かればかなり優秀と言われてた。
    俺は他県の国立大に合格したんだが、それはうちの高校から見れば史上初かもしれない快挙だった。
    駅弁大なんだけどさ。

    だから先生は卒業式の時、
    キミのおかげで私の評価も上がったよ
    と喜んでいた。

    ちなみに、この時は別に先生を好きとかはなかった。

    時は進み、俺は大学を卒業して地元県に
    » 続きを読む
    前々から狙っていた単身赴任中の同僚の女房を、独り身の淋しい心の隙間に付け入って、チンポ餌食にしてやりました。
    膣内に禁断の不貞ザーメンをブチまけてやった時は、旦那のKに対して言い様の無い優越感を覚えました。

    Kの妻であるEは私達と同じ会社の後輩でした。
    結婚退職後は他の会社へパート社員として働きに出ており、たまに飲み会等にも顔を出していました。
    Kが名古屋へ異動になった後も、いつものメンバー達との飲み会にEを誘って、よく飲んでいました。

    在職中からEに目を付けていた私は、なんとかEを卑劣な罠に陥れる事が出来ないかと、色々と策を練りながら飲み会で会ったEの姿を脳裏に思い浮かべて、チンポが擦り剥ける程オナニーをしまくっていました。

    そんなある日、帰宅途中渋谷で買い物をしていると、社の女性社員とEにバッタリ遭遇したのです。
    二人はこれから飲みに行くところだと言い、絶好
    » 続きを読む
    4
    いいね!

    友達の母親に咥えられた話

    投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2508 日前
    それは忘れもしない中3の頃の夏休み。
    俺は家族と一緒に福島のスパリゾートハワイアンに来ていた。
    当時の俺は性欲に満ち満ちていて女の子のビキニ姿を見る度に勃起していた。
    東京の中学に通っていたから、まさかこんな所で中学の友達に会うとは思っていなかった。

    その時、俺はウォータースライダーの列に並んで順番待ちをしてたんだけど、何気なく後ろを見ると同じクラスのT(男)が並んでいた。
    俺はそこでも勃起してて、トランクスパンツのポケットに手を突っ込んでチンコを抑えてた。
    こんな状態でTに会うのは恥ずかしいから、バレないようにじっと前を見ながら固まってたのね。
    幸いTは俺の事に気付いてないようで、バレずに俺の順番が来た。

    ウォータースライダーを無事に滑り終わって、家族のいる所に戻ったらなんと俺の母ちゃんと、Tの母ちゃんが一緒に居て何か和やかに話してるの。
    ヤベッと思って一旦隠
    » 続きを読む
    2
    いいね!

    じゃあ、おれと契約する?

    投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2514 日前
    おれは都内のとある会社務め。
    ある日、関西に本社のある会社の担当が新しい担当になる女の子連れてきた。
    「このたび大阪本社から参りました水野と申します。よろしくお願いします」
    引き継ぎはつつがなく行われたが、なんか見たことあるな?と頭に引っかかった。
    で、家のPCでとあるHPを見たとき疑問が解消した。(この子じゃん)

    それはおれがたまに利用する交際クラブのHPだった。
    あまり修正の入っていない写真は水野さんにそっくり。
    「関西から来たばかりで東京のことはよくわかりません。色々連れて行ってもらえるとうれしいな」
    みたいな文章も裏付けている感じだ。

    思い切って指名してみるのがおもしろいか?いやいやそれだと指名料がかかっちまう。
    会社のアドレスしか知らないのが、それを使うのはちょいまずい。
    ということで水野さんに一席設けてもらうことにした。

    当日。元担当も一緒
    » 続きを読む
    5
    いいね!
    高校のときの話。
    あ、話しの前に自分のスペック。

    歳...17歳高校生
    顔...女顔ってよく言われるがフツメンと思う
    身長...160後半

    真面目に地方の男子校に通って普通に部活に出てて、県高総体目前の出来事。

    突然の入院を医者から言い渡されて、目の前と頭の中が一気に真っ白になったことを覚えてる。
    その日から入院生活が始まって、右腕にはいつも点滴の針が入ってる状態で、毎日5~6本は点滴打って、窓際のベッドで寝たきりだった。
    窓を覗くと同じ位の歳の奴らが朝は登校、帰りは下校で、その時の自分とのギャップが辛かった。
    あぁ、部活、県大会出たかったなぁ
    高校も皆勤賞狙ってたのになぁ
    そんな残念な感情しか生まれてこなかった。
    おまけに検査の結果が出たときに医者からは、移植だの透析だの死ぬだの、今まで考えたときがないような、現実からぶっ飛んだことが出てきたときは、
    » 続きを読む
    2
    いいね!
    六月半ばに派遣社員の子が雇われた。
    うちの会社は中堅の食料加工下請け工場。
    その子は一人だけ明らかに浮いてて、見た目はキャバクラで働いてそうな茶髪でカールまいててブランド服といういでたち。
    おっさんおばさんばっかだから。

    最初はみんな近寄りがたい雰囲気を出してるその子を遠ざけてた。
    だけどある日昔小さな仏壇屋の社長だったっておっさんが、その子に話しかけ始めた。
    このおっさん中々よく喋る。
    一週間も経つとおっさんとその子が凄く仲良しに。

    うらやましがって、俺達はおっさんにその子の事を色々聞いたんだが酒が回っていたからなのか、おっさん暴露に拍車がかかる。
    なんとあの新入社員の子は、昔ヘルスで働いていたらしいのだ。
    そして今でも金さえもらえればやってくれるという。
    この噂話は瞬く間に工場内に広まった。

    ある日の帰り、元ヘルス嬢が数人の工場職員と歩いてる所を目
    » 続きを読む