一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談

表示順 新着投稿
ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 新着エッチ体験談
     
    人気エッチ体験談
    9
    いいね!

    隣の奥さんは高岡早紀系の27歳

    投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2903 日前
    通路の足音や他の部屋のドアの開く音がする度に、そっと自分の部屋のドアの覗き穴に向かうって事あるでしょ?
    特に引越した直後。
    で、学生時代に引越しをした時の話。

    自分の部屋は2DK、隣の通路奥の角部屋はファミリータイプの3LDK(後に判明)。
    隣やお向かいに引越しの挨拶に行ってないので、やたらとドア穴を覗いてた。
    と言っても、見えるのは向かいの部屋と隣奥の角部屋の人が通る時だけ。
    向かいは30代位の男性で、たまに彼女らしき女の人。
    角部屋は20代半ば以上の男女が一人ずつ。

    ある日オーディオの音をそこそこ上げて、角部屋のピンポンを鳴らした。
    もちろん昼間。男がいない時間帯。
    「すみません隣の者ですが・・・」と言いかけたところで『お待ちください』と。

    出てきたのは何度か覗いて見かけた女の人。
    よくドアを開けたなぁと思いつつ、
    「先日隣に引っ越してきたんです
    » 続きを読む
    9
    いいね!

    女性しか来ない店なのに・・・

    投稿者 匿名    投稿日 2604 日前
     私はとあるウェディングドレスの店で働いています。もちろんお客さんは女性で、男性はせいぜい女性について来るぐらいの店です。しかし少し前、店の中で男性にされてしまったことがあります。ウェディングドレスやドレス用の手袋のフェチだという男性に。

     私の店には私も含めて7人の店員がいます。みな女性です。しかし平日の日中はほとんどお客さんが来ないため、昼過ぎまでは一人でいることが多いです。
     そんな平日の朝、ある一人の男性客が来られました。私は少し驚きました。女性を連れてこない男性客が来るのは初めてでした。でもとりあえず、「いらっしゃいませ」と言いました。
     するとその男性客は、「あの、ドレスに使う長い白い手袋がほしいのですが。」と言いました。身なりも別に変な格好をしてるわけではなく、私は緊張しながらも話に応じました。聞いていると、どうやらダンスの衣装用にほしいとのこと。それはいいのです
    » 続きを読む
    ちょうど1年ぐらい前の事です。
    某出会い系で知り合った22歳の女性とメル友になりました。
    俺と同じ歳です。
    電話番号と写メはゲット出来なかったけど、直アドもゲット。
    毎日の様にメールしてました。
    メール内容は、会おうとかじゃなく、
    「おはよう」、「仕事いってきます。」、「お疲れ~」
    など、普通の感じでした。

    その子は、俺と一緒で神戸に住んでいて、名前は『美穂』
    俺は飲食業でフリーターをしていて、美穂も飲食業でした。
    お互いに仕事の愚痴とかもメールで話してた。

    知り合って1カ月ぐらい経ち、思いきって、
    「写メ交換しようか?」
    俺は自分の写メを添付して美穂に送りつけた。
    美穂からの返事は
    「ごめん。送ってくれたけど交換は出来ない」
    こんな返事が帰ってきた。
    でもそれからもメル友は続けていて、美穂からは顔の写メはないけど、
    「今日のご飯」
    「私の愛
    » 続きを読む
    8
    いいね!

    家庭教師先の奥さん

    投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 3083 日前
    当時、私は大学生で中学生の男の子の家庭教師をしてました。
    その子の母親にお世話になったんです。
    父親は、国家公務員で他県に単身赴任してました。

    週に2回行ってました。
    母親(奥さん)は、とても親切で優しい人でした。

    7月の梅雨時だったでしょうか、勉強の休憩でトイレを借り洗面所で手を洗おうとしてたときです。
    奥さんは、買い物から帰ってきて着替えをしてたんです。
    風呂場の前に洗面所があって、雨で濡れたようでした。
    奥さんは、上はブラジャーの格好でした。
    私は、いけないものを見てしまったような感じです。
    白いブラジャーに、大きなおっぱい。深い谷間です。
    「す、すいません」
    「雨で濡れちゃって・・・・」
    私は、どこを見ていいのか目のやり場に困りました。
    が、やはりというかしっかり谷間を見ました!

    私のズボンの中は、これでもかというくらいかちかちのびんびん
    » 続きを読む
    【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

    Mと関係を持った何日か後、郵便受けにメモ用紙が入ってた。
    なんだろ、と思ってみてみると「先日お世話になりましたMです。先日のお礼がしたいのでよかったらご連絡ください」と女の子らしい丸文字で携帯の電話番号とメールアドレスが書いてあった。
    読んだ瞬間冷や汗が出た。
    お礼って何?お礼参り的なやつか?警察とかに連れて行くつもりか?
    今更ながら先日の行いを後悔し始める俺。
    でも、わざわざ連絡する意味が分からない。
    警察云々って話なら住所知ってるわけだしこんなことする必要ないしMのしたいことがわからない。
    まあ、あれこれ考えてても仕方ないので電話してみた。

    電話での内容をまとめると「先日泊めてもらってごはんをごちそうになってその上お金までお世話になったので何かしらの形でお礼がしたい」とのこ
    » 続きを読む
    高校時代に、めちゃくちゃ純粋で可愛い子を寝取った。
    寝取ったというか向こうがオレを好きだったみたい。
    彼氏いるんだけど、二年の後半に行った修学旅行で女子が恋愛トークでもしたのかな、多分おれのことが気になってる的な話になったんだろう。
    急にその子(ちあき)の友達がちあきをおれと仲良くさせようとしてくる。

    で、家も近いからいっしょに帰るようになって、ちあきの家の近くで恋愛話をしてたら彼氏の束縛がすごいって話になった。
    正直聞いてて引くくらい束縛してたんだけど、その禁止事項に男との会話が含まれててこの状況は完全にアウトなわけだ。
    「大丈夫なの?見られたら怒られない?」って聞いたら
    「別にもういいよ………◯◯くんともっと話したいし」って言われた。
    嬉しかったから、おれもちあきと話したいって言ったら喜んでくれた。

    で、そういえば彼氏が前に男女大勢でボーリング場にいたよって
    » 続きを読む
    ※レイプ、暴力的な内容を含みます。それらの行為を不快に感じる方は以下の閲覧をご遠慮ください。

    あくまでも聞いた話だが、話を分かり易くするために話を「自分=T」「友人A」「彼女=M美」ということにします。

    その当時、自分はバイトを見つけるのにも苦労するような地方の田舎にいた学生だった。
    やることと言えば麻雀とパチンコくらいで、週末のイベント的な活動と言えば、車で1時間くらいの新幹線の駅のある街にいくことくらい。
    地方都市の僻地にある大学だったので、自分も含めて多くの学生がアパートなどに一人住まい。
    そしては自分は夏休み前だというのに、友人との麻雀で軽い借金状態で、本当に金がねー、という感じ。
    ただ、周りの悪友どもには彼女がいないのに、自分には彼女がいたことが、ちょっとした優越感であり、幸せだった。

    いつものように負けがこんでいた麻雀中のことだ。
    友人Aが、

    » 続きを読む
    おれは就職して下っ端のころ池袋の近くに住んでた。
    そのころは飲酒運転の罰則も今ほどきつくなく夜通し遊んで明け方になれば覚めてるんじゃね?と車で飲みに出かけたことも多々あった。
    で、その時も飲んで歌ってボーリングしてお開きになった。
    おれは誰も乗せていく必要なかったので一人で秘密の路駐ポイントに向かった。

    小さな公園を抜けていくのだが、そこのベンチに倒れるように女が寝てた。
    ん、大丈夫かな?と思い近寄ってみるとどうやら酔って寝ているだけのようだ。

    結構焼いてるギャルで中々スタイルもよさそう。
    その時は秋に入ったとこで夜から明け方は結構冷え込んだ。
    で、ギャルは露出の多い恰好。このままじゃ風邪ひくかも?と思い親切心から声をかけた。

    「もしもし、こんなとこで寝てると風邪引きますよ?」
    まあ、ギャルに耐性のないおれはそんなベタなせりふをはいたと思う。

    反応な
    » 続きを読む