一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談 » 浮気・不倫

表示順 新着投稿
ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 新着エッチ体験談
     
    人気エッチ体験談
    隣の部屋の奥さんがどうやらテレフォンセックスをしてたみたいで、ベランダ越しに頭悪そうなやり取りと喘ぎ声が聞こえてきてた。
    面白かったんで、ベランダでこっそり聞いてたんだが、会話の内容を聞いてたら相手の男(多分浮気相手)に窓を開けてオナらされてたみたい。
    「ちゃんと窓は開けてやってる~ 近所に声が聞こえたらどうしよう~」とかバカ丸出しの会話が聞こえてきて、思わずプっと吹き出してしまった。
    吹き出してしまった事で隣のオンナは気付いたみたい。
    まさか平日の昼間に隣のベランダでオナ声を聞かれてるとは思ってもなかったみたいで、「あとで掛けなおす」という声がした。
     
    スグにベランダを確認しに女が出てきて、壁際からコチラを覗き込んで確認してやがった。
    お互い一瞬「えっ?」って顔になったが、奥さんは真っ赤な顔をして「こんにちは」って云うと慌てて部屋に戻ってベランダの窓を思い切り閉めた。
    » 続きを読む
    54
    いいね!
    友達と友達の彼女と俺の3人で飲もうって話になってたんだけど、友達の仕事が終わらなくて先に飲んでた。
    17時の開店と同時に入り、友達が2時間以上かかるとのことで友達の彼女と2人で安い居酒屋の飲み放題で飲みまくり。
    結局、2時間たっても友達の仕事は終わらず、
    友達「今日はお流れという事で、ホントゴメン」と。
    「どーするよ?」と、俺も友達の彼女も朝まで飲む気マンマンだったので
    「2人でもうちょっと飲もうか?」って話になって、次の店へ。

    2件目はちょっとおしゃれな感じのバーへ。
    「いつもS(友達)とこういうとこ来るの?」と聞くと
    「いや、一回も来た事無いから、ドキドキする」とM(友達の彼女)は言う。
    このとき、「酔わしてみようかな?」と悪戯心が・・・
    Mは付き合いがよく、こっちがドリンクの注文をすると、あわててメニューを見て、でも、すぐ決まらないので「じゃあ、一緒のもうひ
    » 続きを読む
    俺は親の仕事の都合で海外生活が長く、日本に帰ってからは、帰国子女を多く受け入れている私立高校に入り、大学に進学したのだが、大学に入ったばかりの18歳のとき、42歳のアメリカ人の白人女性と関係をもっていたことがある。
    彼女は俺が高校に通っていたとき、俺の学年を担当していた英語教師で、ある日偶然、卒業以来ひさしぶりに街角で再会したのがきっかけだった。彼女は既婚で、目尻や口のまわりに少し小じわがあるものの、なかなかの美人で、背が高く、知的で洗練された雰囲気があり、ブロンドの髪と長い脚が印象的だった。
    体型はスリムだが、大きく盛り上がったスーツの胸元や、タイトスカートがピッチリ張り付いた肉感のあるヒップからは、俺と同世代の10代の女子にはない、成熟した大人の女の色気を発散させていた。

    俺は高校時代から彼女のことを意識していたのだが、ひさしぶりに再会すると、彼女も俺のことを覚えていてくれ
    » 続きを読む
    【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

    先週のお盆休み俺は8/11から休みに入ってた。
    隣の旦那は13日からの休みで、俺は自分の妻の所に帰るのは14日からだったので、2日間思う存分に楽しむ事にした。

    俺は2日間の始めの日、旦那が仕事に行ったのを見計らってN実に電話
    「今からすぐ来なよ、鍵あいてるからさ、あとミニスカートにノーパンで来てよ」
    「えーなんの電話かと思ったら朝からエロ過ぎ。片付けしたらいくね」

    テレビを見ながら30分ぐらいたったころガチャッドアが開いた。
    「Kさんお邪魔しまーす」(ちなみに俺の名前はK)
    N実は黒のタンクトップに白いミニスカート姿で現れた。
    「いらっしゃい、ちゃんとノーパンで来た?ちょっと見せて」
    「やだーこんな所で、恥ずかしいもん。隣だけど恥ずかしかったんだよ」
    「この前あんなこと
    » 続きを読む
    25
    いいね!
    学校を卒業して、とあるゼネコンに入社した。
    今から約20年ほど前のことだ。
    具体的に言うと、500円硬貨が出回った年だ。
    最初本社で3ヶ月の業務研修があり、その後同期入社約80名は全国7ヶ所の各支店に配属となった。

    俺は大阪支店勤務を仰せつかり、ご他聞にもれず、現場配属となったわけだが、最初の物件は神戸の山奥の町にあった。
    その現場は始まったばかりで現場事務所もなく、向かいのアパートの一室を借りて仮事務所としていた。
    俺は吹田市にある会社の独身寮に腰を落ち着けて、月曜の朝に現場まで行き、平日は仮事務所のアパートに泊まり、土曜日の夜に寮に戻るという生活サイクルだった。

    そのうちプレハブの現場事務所がアパート隣の空き地に建てられ、それまで仮事務所としていたアパートは社員用宿泊所兼宴会場となった。
    現実には、所長は週に2日ほどしか顔を出さず(泊まるときはみんなで飲みに行
    » 続きを読む
    俺は32歳の単身赴任中。
    借り住まいは4階立てのマンションで、同じフロアーの3部屋はファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKになっている。
    一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。

    引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で奥さんのN実とすれ違った。
    「あっこんにちはー」
    「今日引っ越されてきたんですか?」
    「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」
    「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」
    「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」
    N実はかなり気さくなタイプで、背は165ぐらいのスレンダーなボディ、バランスの良い体型をしている。
    俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った。
    旦那の方もまだ30手前ぐらいの人がよさそうな感じだった。

    引越し作業も終わり部屋に帰って、風呂に入り一休みしているとチャイムが鳴った。

    » 続きを読む
    最初に知り合ったのは、9月ぐらいかな?
    終電で終点についたとき、寝てる俺を起こしてくれたのが彼女だった。
    その時は、言葉を交わすこともなく、彼女は立ち去ったわけだが、綺麗な人だな~って言うのが第一印象だった。

    電車での遭遇を期待したものの、以降会う事は無く、いつしか、忘れかかったある日、朝の通勤途中のコンビニでばったり出会った。
    が、隣には旦那さんらしき人が…orz
    そして、数週間後ぐらいかな?また電車で遭遇。
    今度は、彼女が座ったまま爆睡。
    目の前に俺。谷間が見える。終点まで起きるな~と念じてました。

    そして、終点。人はかなり少なく、いよいよ彼女を起こす。ドキドキ。
    身を乗り出すと、ブラチラ!
    優しく、終点ですよぉ~、あくまでも優しく囁く。
    寝ぼけた顔だが、起きた彼女。
    ?って表情をしてたので、先日のお礼ですとまたまた笑顔で。
    彼女を先に下ろし、魅力的
    » 続きを読む
    22
    いいね!
    大学時代に、彼氏持ちのセフレ(同級生)の部屋でいちゃついたりしてたら、彼氏(先輩)から電話。「今から行く」と。
    もうちょいで挿入ってところだったけど、仕方ないんで部屋を出た。

    で、悪戯心で出窓の前で待機。
    彼女がシャワーを浴びてる間に彼氏が来る。
    風呂上がりの姿に欲情して、すぐにHへ。
    俺との時とは違っておとなしめのH。時間も30分程度。
    彼氏は小一時間部屋にいただけで帰宅。
    そのあと、もう一度部屋に入ってHの続きをした。
    覗いてたのは内緒にしたけど、彼氏とのを前戯代わりに、かなり濃厚なHをした。

    で、忘れられないのはHより覗き。

    俺 21歳。168 極めて普通の容姿。芸術系学部。
    彼氏 22 175くらい。秀才風。教育学部。
    セフレ 20歳。154 Cカップ。今でいうと柏木由紀似。社会学部。

    その後、たびたび覗かせてもらったけど、先輩のHは
    » 続きを読む