一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 中出し

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
9
いいね!

隣の奥さんは高岡早紀系の27歳

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2542 日前
通路の足音や他の部屋のドアの開く音がする度に、そっと自分の部屋のドアの覗き穴に向かうって事あるでしょ?
特に引越した直後。
で、学生時代に引越しをした時の話。

自分の部屋は2DK、隣の通路奥の角部屋はファミリータイプの3LDK(後に判明)。
隣やお向かいに引越しの挨拶に行ってないので、やたらとドア穴を覗いてた。
と言っても、見えるのは向かいの部屋と隣奥の角部屋の人が通る時だけ。
向かいは30代位の男性で、たまに彼女らしき女の人。
角部屋は20代半ば以上の男女が一人ずつ。

ある日オーディオの音をそこそこ上げて、角部屋のピンポンを鳴らした。
もちろん昼間。男がいない時間帯。
「すみません隣の者ですが・・・」と言いかけたところで『お待ちください』と。

出てきたのは何度か覗いて見かけた女の人。
よくドアを開けたなぁと思いつつ、
「先日隣に引っ越してきたんです
» 続きを読む
先月末の金曜日、同じ課の打ち上げで偉く酔っぱらった女の先輩(26)を、家が同じ方向の僕がタクシーで送った。
彼女のアパートの前で下ろして、僕はそのままタクシーで帰るつもりだったが、あまりに酔い方がひどく、しかも先輩の部屋は階段を上って3階ということもあり、仕方なく僕が料金を払い、おぶって上ることに。
担当が違うため普段あまり話す事がない人だったので、いきなりおぶるのも…って気がする。

「じゃあ、おんぶしますからね」と背負うと、普段、166センチ、60キロ近い体重の彼女を相手にしている僕にとって、この先輩は身長が155センチちょっとぐらいと小柄なだけに、意外と軽い。
「多分40キロ台なんだろうな」なんて考えながら、でもかなり汗だくになって階段を上った。

一段上ることに、先輩がずり落ちてくる。
たまに止まっては「よっこらしょ」と持ち上げなおすのだが、そのたびに、背中に胸の
» 続きを読む
8
いいね!
もう時効だと思うのでカキコさせてもらいます。

出張先での出来事。
うちの会社は出張が多いのですが、男女ペアになることはめったにない。
会社も気を使うのだと思います。
しかしその時はスケジュールの都合で、俺とMの2人で出張だった。
俺32歳既婚、M25歳独身♀。
俺とMは中途入社組で妙に馬が合い、何人かの仲間でよく飲みに行く仲だった。
時にはY談もしたが、それは仲間内でのこと。
Mにも彼氏がいたし、恋愛感情などはなかった。
まあ美人だし好みといえば好みなのだが。

出張先で一日目の仕事がおわり、一緒にホテルのレストランで食事をしてるときいつものようにY談になった。
ただ2人だけというのがいつもと違った。
お互いのセックスや趣味など。
すると、アナルセックスの話になり「アナルだと彼氏がいくのが早い」とM。
「え~お前アナルとか使えんの?彼氏に教えられた?」と
» 続きを読む
五年前の出来事・・・

私はマリンスポーツ関係の仕事をしていました。
高校を卒業してはや1年がすぎているのに、未だ未経験のままでいつも自分で慰めている日々が続いていました。
友人は殆ど経験しているのに、大人しい俺は女の子に声をかけるのが苦手で彼女はいませんでした。

ところがそんな私もついに初体験をすることが出来ました。
その相手は1歳年上の仕事の先輩です。
自分が入った時に施設のこと、仕事のこと、そして忙しいので歓迎会もろくにできなかった中、食事に誘ってくれた、自分にとっては姉御的存在です。

初体験することになった経緯ですが、仕事が終わったので自分はラッシュガードを着たままで、倉庫の中でボードを洗っていました。先輩はフィンを洗っていて、全て洗い終わると、ラッシュガードを半分くらいまでおろして、ホースでシャワーのように浴びていました。
そして俺もその反対側で同じく
» 続きを読む
義姉は28才、身長は160ちょい肉付きがいい。
お尻大きめプリっとしてていつもお尻触りたくなる。
胸はBで乳首大きめだけど乳輪は薄く小さめ、乳首噛まれるのが好き。
陰毛は多め、クンニの度陰毛が喉にひかかってエズク。
蜜量は多め。

兄が家に義姉を連れてきたのは結婚する一年前。
初めて会ったときは、今より少し細めで清楚な感じの女性に見えた。
その時は、あまり興味もなく普通に挨拶して少し話をしたぐらいで、今でも覚えてるけどその時兄に
「正樹(俺)、俺の彼女にちょっかい出すなよ(笑)」
と言われたのが印象的で、まぁその時俺も学生で遊びまくってると兄には思えたんだと思う。
それ以来結婚式まで会うことはなく新婚旅行から帰ってきて家に嫁いできて、一緒に住むようになった。
料理も上手で、学生の俺は昼まで寝ててもご飯作ってくれたりと気を使ってくれて兄もいい奥さんもらったなと思うぐ
» 続きを読む
5
いいね!

生保レディと契約させた話

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2569 日前
あれは、数年前・・・
俺が大学生だった頃の暑い夏の昼下がり、ものすごい暇だったのを覚えている。

俺は、1週間のオナ禁を解禁しようとしていたんだ。
ちょうどその時、部屋のインターホンが鳴った。
これからって時になんだよ。
めんどくせーなーと思いながら、画面を見てみるとスーツ姿のおばちゃんが立っていた。
おばちゃんって言ってもおねーさんから、おばちゃんに成りかかっている感じと言った方がいいかもしれん。

オナ解禁しようとしてたので、居留守使おうと思ったが、暇だったので出て見ることにした。

俺「はい?」
おばちゃん「私○○○ですが、お話だけでも…」

いわゆる生保レディというやつだった。

しまった!!
一瞬、出るんじゃなかった、めんどくさいし断ろうかなーと思った。

が、ふと自分のコレクションを思い出したんだよ、生保レディが契約の為に身体を使うという
» 続きを読む
俺、バイク用にガレージ借りてるんですよ。
一階がガレージ、二階が借家。
で、二階には夫婦と子供が一人住んでるんです。
奥さんは30歳前後、芸能人に例えると「緒川たまき」っぽい感じで、結構タイプです。
俺、日曜+平日という休日のパターンが多いんで、平日に下でバイクのメンテなどをしてる時、たまに奥さんと挨拶する関係になってたんですね。

ある日の日曜、その夫婦が下で喋ってたんです。
良く聞いてると、何か変。奥さんが敬語で喋ってるんですよ、夫に。
「あ、これはイケルかも...」って何故か思っちゃったんですね。
「愛が冷めてる」感じがして。

ある平日の午前中、また下でバイクのメンテしてると自転車が前の道路に止まりました。
はちきれんばかりの太股が眩しいホットパンツのその人は、二階の奥さんでした。
「こんちは!」と俺。
「暑いですね」と奥さん。(この時、夏)
綺麗
» 続きを読む
5
いいね!

便器の調教(続き)

投稿者 鬼畜の硫 (#6)    投稿日 2575 日前
前回見つけて飼い始めた牝豚便器の調教状況の続きです。

先月の半ばに、身辺を整理させて自宅の近所に引っ越させました。それ以降、ほぼ毎晩仕事帰りに寄って2発ぐらい出して、帰るみたいな状態になっています。

入居と同時に作らせた合鍵を持っているので事前に連絡すらしません。また、既に寝てても構わず入り、たたき起こしてチンポをくわえさせます。
たいてい、まずは全身をくまなく舐めさせます。仕事帰りなので身体は汚れていますが、牝豚は構わず足のつま先に至るまで恍惚の顔で舐めてきます。特にケツ穴は念入りに。また、私自身乳首が感じるので牝豚には乳首もたっぷりと舐めさせ、吸わせます。
時々、牝豚の乳首をひねり上げたり、血がにじむほど強く噛んでやる。せつなそうな声で鳴きながら身体をびくびく震わせて悦ぶ。股間はもう汁が溢れて糸を引いている状態です。ちなみに、ダンナと別れさせる前から「便器の証」として
» 続きを読む