一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 中出し

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
コスプレイベントに俺は友達と一緒に参加し、友達は午後から用事があるということで14時に別れました。
俺一人でコスイベ会場を歩いていると背後から
S「ネオ~」と初体験の相手でもある娘(Sさん)が迫り抱きついてきました。
抱きつかれる経験のない俺はその場でフリーズ。
更に背中に当たる胸の膨らみに更に俺の思考回路はショート寸前。
S「ステラ…ネオと写真撮りたい」となりきってお誘います。
(わざとらしく胸を当ててきて俺は震えた声で了承しました)

S「なんで震えているの?」(キャラがいきなり代わり笑いながら)
俺「いきなりの事だったので。写真撮りましょうか…」
S「いいけどね。」とSさんの知り合いもやっと追いつき三人で撮影。
Sさんに今度は正面から抱きつかれたり、お姫様抱っこしたりといろんなポーズで撮影します。

撮影が終わり別れて…次に会ったのがイベント終了時刻。

» 続きを読む
7
いいね!

嫁の妹の誘惑

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2573 日前
嫁の妹は俺と嫁の2歳下の現在25歳で、嫁と付き合っていた時に嫁家に行くと挨拶する程度で殆ど話した事無かった。
妹が結婚して子供を産むと育児相談とかで家に週3のペースで来るようになってから冗談も言ったりする様になっていった。

妹とセックスをしたのは、旦那が仕事で居ない時に通販で頼んだ家具が1人では運べないから手を貸して欲しいと連絡があり手伝いに行って欲しいと嫁に言われ1人で妹の家に。
荷物も運びお茶飲みながら妹が
「お兄さん二人目の子供作らないの?子作りしてるの?」とちょっと答えにくい質問してきたから俺が
「いやー子作り所か触れてもいないよ」と答えたら
「お兄さん可哀相w、姉ちゃん酷いなー」等くだらない会話をして、帰るかなと言い席を立とうとしたら、妹が立ち上がってズボンのポケットに手を入れながら
「お礼があるから目を瞑って」
と言い、言うとおりにしたらいきなり妹が口にキ
» 続きを読む
大学四年の夏休みに東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。

小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。
お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。

彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。
暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。

互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。
私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。

しばらくして、暑さで私は起きてしまいました。
暑かったのでクーラーを付けさせてもらおうとしましたが、リモコンがどこにあるか解らなかった為、仕方なく目がなれるまで待ちました。

目が慣れてきてようやくリモコ
» 続きを読む
半年ほど姉とセックスしていた時期があった。

姉は仕事や人間関係でかなり悩んでいたようで、俺は一人暮らしだったけど実家に電話した時にオカンも心配してた。
ある時、姉が俺の部屋に愚痴を言いに来た。
かなり精神的に追い詰められていたようで、大人になって初めて泣いた姉を見た。
実家は電車で1時間以上掛かるし夜遅くなったのでその日は泊まっていくことになった。

俺は床に寝るつもりだったけど結局一緒のベッドで寝た。
寝ながらも色々話していて、ずっとシクシク泣いてるから髪を撫でてやったら抱きついてきて「こうすると落ち着く」って言われた。
しばらく彼女が居なかったし、暗いところで抱き合ってるとちょっと変な気分になってきて軽く勃起してきたけど、ばれないように腰を引いていた。
そしたら姉が体を押しつけてきたので余計立ってきた。

姉は感づいたようで、
「あんた、もしかして興奮して
» 続きを読む
3
いいね!
あれは二十歳くらいの時だったんだけど東北へと一人旅をしてちょうど岩手の盛岡にいたときのことだった。
なんか繁華街のど真ん中にめっちゃ身体が大きくて頭がドレッドでラスタカラーのキュロットスカートを履いている女がいた。

暇だったので近くでぼぉ~っとしていると何やら近づいてくる。
「お兄さん、なにしてるの?さっきからずっとそこにいるけど・・・」
ちょっと声が震えながらも俺に話しかけてきた。

俺は「ちょっと関東のほうから観光でこっちに来たんだ」と言った。
社交辞令ではないがその姉ちゃんに「姉ちゃんは何をしているの?」って聞いたら
「岩手の海沿いのほうから遊びに来たんだけどバスがもうないんだよね」と言われた。
そしたら女が「お兄さん、もしよかったら遊びにいかないかな?お酒とか飲める?」と聞いてきた。
俺はこの巨漢を連れて歩くのはメンツが潰れると一瞬だけ戸惑ったけどとりあえ
» 続きを読む
俺の働いてる会社にパートで来ていた主婦がいたんだ。
年は大体30前半。
可愛らしい感じで清純な感じもあった。
同じ部署だったので話す事はよくあるんだけどだんだん好きになってきて、どうにかしたくなってきた。

しつこくゴハンに誘っていたら、ゴハンだけならということでオッケーしてくれたんだよ。
ゴハンにいった帰り道、手をマッサージしてあげる、といって握ったら、何も嫌がらずににぎるだけだよ、と言ってきた。
俺は手を握ってずーっとかえってきたんだ。
で、適当な駐車場で話しをしていたら、だんだん抱きつきたくなってきて手をまわしてもいい?って聞いたら最初は嫌だと言ってたけど、お願いしてたら、ちょっとだけならいいよとの事。
俺はすかさず手をまわしたら、相手も抱きついてきた。
そこで、チューもしておっぱいもモミモミしまくった。
その時はホテルに行ことしたけど、絶対にダメというので諦
» 続きを読む
1
いいね!
女上司と一緒に行った打合せの帰り道。
車で山越え中のどうしようもないタイミングで、女上司の尿意が限界に。
仕方がないので舗装していない林道に車を突っ込み、奥で用を足させる。
ソッチ系の趣味はないので車で待っていると、女上司の悲鳴が聞こえた。
駆けつけると、女上司はコケてスーツを泥まみれにし、だいぶキレていた。
車は自車で、トランクには趣味のフットサル用の練習着がある。
車に戻って練習着を渡すと、女上司はいきなり目の前でスーツを脱ぎ始めた。
「ぉおいっ!!」と慌てたが、止めることはできず、目は釘付けだった。
女上司は構わずスーツ、シャツ、ストッキングまで脱ぎ、黒ブラ&黒パンだけになった。
渡した練習着は持ったまま、ふとニヤッとすると、「行こう」と車に乗り込んだ。

峠道なので運転に集中したいが、できる訳がない。
30代半ばの女上司の体は乳や腹に弛みがあって、やけに生
» 続きを読む
4
いいね!

猛烈な嫉妬心から

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 2596 日前
大学1年のときに初彼女が出来て、彼女は一人暮らしだったから毎日猿のようにやりまくってた。
彼女のスペックはルックスまあまあ若干ロリ系、低身長、ぽっちゃりGカップ、ドM、感度◎
俺もそこそこSだったから2年間であらゆるプレイを試し尽くした。

で、大学3年のときにむこうが就活と勉強で忙しいからって家に来るのを拒否し始めて、なんか変だなとは思ってたら実家を継ぐから離ればなれになるから別れようって言われた。
詳しく聞こうと思っていろいろ聞いてもなんかハッキリしない言い方しかしない。
これは怪しすぎると思って2ヶ月ぐらい経ってから共通の友人に聞いてみたら案の定彼氏が出来てたらしい。

嘘ついたことに腹は立ったけど仕方ないしとりあえず失恋を引きずりながら普通に生活。
別れてから一度も連絡は取ってなかったんだけど、半年ぐらい経って失恋の傷も癒えた頃に急に「ごめんね」ってメールが来た
» 続きを読む