一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 お持ち帰り,泥酔,ネットカフェセックス,口内発射

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
62
いいね!

おいしい汁

投稿者 匿名    投稿日 2100 日前
あれは3年前


好きだった人と初めてHした時の話。


当時俺は35歳
彼女は29歳
年下好きなんです。

一人暮らしの彼女の家でお呼ばれして、
彼女の家に向かうと、彼女はすでにシャワーを浴びて
バスローブに着替えていた。


これは、やっちゃっていいんだよな!
俺を受け入れてくれるんだな!



ドキドキしながら俺もシャワー浴びる。女の残り香がたまらない。

タオル一枚でシャワー出ると、彼女が
「服ぐらい着なさいよ」というが
言葉とは裏腹に、嫌がるような素振りは見せない


彼女の言葉を無視して
ソファに座る彼女の隣に移動し、キスをした。
夢中になって彼女の唇をむさぼった。彼女の唾液がおいしい。


ずっと好きだった。初めて会った時、俺が見つめただけで照れていた女性が今、隣にいる
その事実に俺は興奮していた

ムチ
» 続きを読む
大学に入って、サッカー部のある先輩に一目惚れをしました。
背が高くて、少し日焼けしてて、カッコイイ人でした。
その先輩と私は何も接点がないので、とりあえず何か知り合うキッカケを作るためにサッカー部のマネージャー里美に相談にのってもらいました。

私「サッカー部の〇〇先輩って超カッコイイよね!あたし仲良くなりたいんだけどなぁ」
里美「先輩にはつき合い始めたばかりの彼女がいるんだよ。しかも、その彼女は清楚で頭もよくて加藤あいに似ていて、細くて、めちゃ可愛いんだよ~。」

正直、ショックでした。
カッコイイから彼女がいてもおかしくはないと思ったんだけど、自分には勝ち目が無い気がしました。

私「そっかぁ…じゃあ無理だよね。けっこう好きだったのにな~」
里美「大丈夫だよ。あたしが協力する。先輩の彼女は可愛いけど貧乳。祐美は顔も可愛いし、巨乳(Fカップ)だし、上手くやれば先輩
» 続きを読む
だいぶ前に住んでるアパートが耐震問題&耐久的な問題で建て直しすることになってそれなりの金がもらえたんだ。
そこで引っ越すことにしたんだけど、仲介業者に行ったらついた担当が25歳前後の女性。
1kで探してもらったけど俺の条件を満たすような部屋は2DKからが多くてかなり苦労してた。
最終的には1Kで予算ギリギリなところと2DKも物件見てみるという話で後日4件回る予定にしたんだ。

俺としては物件見るときは男の営業に変わると思って当日行ったらそのまま女性が案内してくれることになっておどろいてた。
その日の営業の子の服装はスーツスタイルのひざ上10センチくらいのミニスカ。
その子が運転する車で俺は後部座席に乗ったんだけど運転席と助手席の間がかなり開いてて、運転しているその子の太ももがまぶしくてタマンねー。
雑談しながら右左折するときにばれないようにガン見してたwww

女の子
» 続きを読む
【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます!

先週のお盆休み俺は8/11から休みに入ってた。
隣の旦那は13日からの休みで、俺は自分の妻の所に帰るのは14日からだったので、2日間思う存分に楽しむ事にした。

俺は2日間の始めの日、旦那が仕事に行ったのを見計らってN実に電話
「今からすぐ来なよ、鍵あいてるからさ、あとミニスカートにノーパンで来てよ」
「えーなんの電話かと思ったら朝からエロ過ぎ。片付けしたらいくね」

テレビを見ながら30分ぐらいたったころガチャッドアが開いた。
「Kさんお邪魔しまーす」(ちなみに俺の名前はK)
N実は黒のタンクトップに白いミニスカート姿で現れた。
「いらっしゃい、ちゃんとノーパンで来た?ちょっと見せて」
「やだーこんな所で、恥ずかしいもん。隣だけど恥ずかしかったんだよ」
「この前あんなこと
» 続きを読む
俺は32歳の単身赴任中。
借り住まいは4階立てのマンションで、同じフロアーの3部屋はファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKになっている。
一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。

引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で奥さんのN実とすれ違った。
「あっこんにちはー」
「今日引っ越されてきたんですか?」
「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」
「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」
「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」
N実はかなり気さくなタイプで、背は165ぐらいのスレンダーなボディ、バランスの良い体型をしている。
俺は暇だったのもあって、お隣さんの引越しを手伝った。
旦那の方もまだ30手前ぐらいの人がよさそうな感じだった。

引越し作業も終わり部屋に帰って、風呂に入り一休みしているとチャイムが鳴った。

» 続きを読む
入社して1カ月が経ち、この会社恒例の新人研修会であった出来事です。

俺は中途採用で今の会社に就職しました。
俺と同じように、あと2人中途採用で入社しました。
そして研修会には俺を含めた、この新入社員3人と、俺達の部署の女マネージャーで行きました。

俺(仮名=友田)は当時22才、
そして他の新入社員は、1人は24才で話しても暗くて、見た目はオタクっぽい奴(仮名=松村サン)でどう見てもモテなさそうな奴でした。
しかも性格も暗くて、友達にはなれそうにない奴です。
そしてもう1人は22才で女(仮名=森口)でした。
森口は真面目そうで、服装も髪型も今風ではなく可愛くなかった。
スタイルも少しポチャで眼鏡をかけていました。
そしてマネージャー(仮名=相澤)は30才で、芸能人に例えると、相澤仁美をもう少し大人っぽくしたような感じで、スタイルもよく、結構綺麗な人です。
マネ
» 続きを読む
昔、屋台村みたいな鉄板焼き屋や洋風居酒屋の集合したお店が、アパートの目の前にあったので仕事帰りに週2くらいそこで飲んでた。
ある夜、いつものようにそこに行くと初めて見る子が2人飲んでた。
1つ席を空けて座って飲み物を注文すると、25歳と20歳の看護婦さんで時々飲みに来てくれるとマスターが紹介してくれた。
疲れてたので、こんばんはと愛想笑顔で挨拶だけしてすませて軽く食べたら帰ろうと思っていたら、20歳の子が隣の空けた席に移動してきて
「裕子(仮名)です、おにいさんかっこいいね、うちら夜勤明けで明日も休みじゃけぇ飲みに来たんよ」
と声をかけてきた。
疲れて声をかけられたくなかったし、面白いことも思い浮かばなかったので
「裕子ちゃんもかわいいね」
とだけ応えて出された飲み物に口をつけて目線を切った。
けれど、何を話したかあまり覚えてないけど、彼女いるんですか?とか延々と話しか
» 続きを読む
14
いいね!
地方都市のターミナル。
飲み会も終わって最終電車で帰ろうかってときに、酔っ払いさんとぶつかった。
もともと身長高くない自分だけど150cmくらいの女性で、自分よりさらに一回り小さかった。
向こうも酔っ払っていたようで、ふらふらで大丈夫?と声かけたら、電話をしていたみたいでなぜか手を握られて電話が終わるまで立ち尽くし。

電話が終わって
「あれ…?」
「ん?大丈夫?」
「あ…」
とわけのわからないまま見つめあい。
「大丈夫?電車は?」
「あ、気にしないで!」
「貴女は?」
「ん…●●線…」
「それもうないですよ…」
しばし沈黙。
困っておれから
「ん~んじゃ一緒に飲み行く?」
「あ!水のみたい!」
となって、水を渡したら今度は「寒い!」とか言い出した。
結局この後居酒屋へ。

二人でふらふらしながら朝までやってる安居酒屋へ。
ここで小一時間話を
» 続きを読む