一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 枕営業, 女先輩, 中出し, 同棲

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
大学に入って、サッカー部のある先輩に一目惚れをしました。
背が高くて、少し日焼けしてて、カッコイイ人でした。
その先輩と私は何も接点がないので、とりあえず何か知り合うキッカケを作るためにサッカー部のマネージャー里美に相談にのってもらいました。

私「サッカー部の〇〇先輩って超カッコイイよね!あたし仲良くなりたいんだけどなぁ」
里美「先輩にはつき合い始めたばかりの彼女がいるんだよ。しかも、その彼女は清楚で頭もよくて加藤あいに似ていて、細くて、めちゃ可愛いんだよ~。」

正直、ショックでした。
カッコイイから彼女がいてもおかしくはないと思ったんだけど、自分には勝ち目が無い気がしました。

私「そっかぁ…じゃあ無理だよね。けっこう好きだったのにな~」
里美「大丈夫だよ。あたしが協力する。先輩の彼女は可愛いけど貧乳。祐美は顔も可愛いし、巨乳(Fカップ)だし、上手くやれば先輩
» 続きを読む
だいぶ前に住んでるアパートが耐震問題&耐久的な問題で建て直しすることになってそれなりの金がもらえたんだ。
そこで引っ越すことにしたんだけど、仲介業者に行ったらついた担当が25歳前後の女性。
1kで探してもらったけど俺の条件を満たすような部屋は2DKからが多くてかなり苦労してた。
最終的には1Kで予算ギリギリなところと2DKも物件見てみるという話で後日4件回る予定にしたんだ。

俺としては物件見るときは男の営業に変わると思って当日行ったらそのまま女性が案内してくれることになっておどろいてた。
その日の営業の子の服装はスーツスタイルのひざ上10センチくらいのミニスカ。
その子が運転する車で俺は後部座席に乗ったんだけど運転席と助手席の間がかなり開いてて、運転しているその子の太ももがまぶしくてタマンねー。
雑談しながら右左折するときにばれないようにガン見してたwww

女の子
» 続きを読む
少し前、部下の結婚式に出た。
真っ白なドレスの袖から出ていたむちむちの二の腕や、ドレスを大きくふくらませている胸。
新郎と腕を組みながらキャンドルの時に微笑まれたときは切なかった。


数年前の忘年会の日、車で来た俺は、4つ下の部下のA子を送っていくことになった。
直属の部下だし、泥酔しているし、車で来ていたのは俺だけ。
ところが、家を教えてくれないどころか「ホテル行こ」と誘ってくる。
しまいには腕を掴んだり、頭をポカポカ叩いてきたり、シフトレバーをイタズラし始めたので、運転の危険を感じ部屋で休ませることにした。
付き合い始めた彼女の顔が目に浮かんだが、A子は親分肌で、仕事の段取りから宴会まで仕切るのが大好き。
恋愛対象とは見ていなかったので「何もしなければ」と安易に思った。

部屋に入り、コートだけ脱がせ、ベッドに横たえたあと、することがないので風呂に入り、ガウ
» 続きを読む
一人で行ったツーリング先の温泉での出来事なんだけど…

平日の昼間、混浴と知ってて温泉に入ったら俺一人だった。
貸し切りだなー、と喜んでたら30代前半位の夫婦がバスタオルを巻いて入ってきた。
ドキっとして、あんまり見ちゃダメだなと思って俺は離れて露天風呂の方に行ったんだけど数分後その夫婦も露天風呂にきた。
俺はまた内風呂の方に移動しようとしたら旦那と思われる男に話しかけられた。
『お一人ですか?』って。
『はい、そうです。すいません移動しますね』って言って照れ笑いしながら離れようと思ったら女の方がいきなりバスタオルを取って全裸。
もうビックリしたね。えーーっ!?って。
男は、ちょっとお話しましょうよとか和やかに言ってくるし。
女は恥ずかしそうにしながらも大股開いてワザとみせてくるし、もう俺はパニックになっちゃってさ。
俺も『すいません、見てしまって』って謝ってるし。
» 続きを読む
18
いいね!
これは俺と同僚が24の時の話。
同僚は俺の同期で高身長でイケメン。
対して俺は身長168、顔はふつめんと思いたい。

※読んで不快感を覚える恐れ大いにあり。注意!

で、俺の職場に可愛い子がいた。
俺の2個下の事務の女の子。
その子が入った時から気になっていた。

同僚とそんな話をした事があった?
「そうか?まあ可愛いけど、そこまで凄い可愛いって訳じゃなくない?」
確かに好みが別れそうな子ではあった。(元AKBの大島麻衣似)
俺は超タイプだった。

「前に飲み会の時の私服が痛くね?」
同僚に言われた。確かにピンクをベースにしたちょっと年齢にあってない気もしたが、ミニスカートで俺は興奮した。

会社で仕事上の話をした事はあったが、それ以上の関係にはなかなかなれなかった。
まあ、俺にその勇気がなかったのが一番の理由だが。

ある日、同僚が俺を飲みに誘
» 続きを読む
今の会社に入りたての頃の事なんだけどね。
突入した事のない分野の職種で、何もかもが始めての世界。
それまでの経験なんて何も通用しないまま、仕事が始まったわけで。

そんな事を続けていると、体に無理が来ちゃいまして。
ストレス性の胃炎になっちゃって、アルコールも食事も全てに制限がかかっちゃって。
とにかく、ずたぼろな仕事が始まったなぁって思ったわけですよ。

そこへ、新入社員として俺よりも年上の(それでも一歳しか違わなかったけど)女子が編入。
この女子、見た目がとにかく素敵。美人。
キリッとした顔つきや、くびれの強調されているスタイルなどを考えても、彼氏がいないってのが嘘みたいな感じがする。
本当に居ないんだけどね。

んで、しばらく普通に日々が過ぎる。
そのうち、彼女…めんどいので名前を仮に麻美としておく。
麻美と俺が一緒の部署になり、数日が過ぎ。


» 続きを読む
職場の女の子がぷよぷよ好きだっていうから、飲みの帰りに家まで送ってあげたついでに、上がり込んで対戦した。
いまいち盛り上がらないので、負けたら罰ゲームを導入
おれが勝ち→「3分間うしろからオッパイもみもみ」
女が勝ち→「次の出勤日にホテルの豪華ランチおごる」

そんなに軽いタイプの子ではないため、おれの罰ゲームの内容を聞いて「えー!」って叫ばれた。
でも交渉の末、30秒なら…ということになった。

おれは連鎖をまたたく間に組み上げつつも、僅差で逆転勝利した。
あまりに圧倒してしまうと、次が続かないからだ。
彼女は「本当に揉むの?」と言っていたが、おれはすかさず背後に回り込み、「30秒数えて」と言ってから胸を揉み始めた。

最初はこわばっていた彼女は、あえぐことも呼気を荒くすることもなかったが、次第に体の力が抜けていくのを感じた。
たぶん気持良かったのだろう。

» 続きを読む
SNSで知り合った短大生の子がいつの間にか保険屋になった。
研修期間は商品説明の練習相手にはなっていたが、いざ研修期間が終わったら色々と大変らしいので話聞いてくれってきた。
これはチャンスと捉えるべきか?
ただし、当方37妻子もちで相手は25彼氏アリ。


― 数日後 ―
文才ないのでダイジェストで。

1.メシも兼ねた飲み
時間は18時から20時くらいまで。
この時は完全に聞き役に徹しました。

2.カラオケへ移動
話を聞いたからか、だいぶすっきりしたようでカラオケでは隣に座ってくる。
ここから手を触ったり、ももに手を置いてみたり。
次第に触れる頻度を増す→向こうもまんざらではない。

そして1時ちょっとしたところでいよいよ肩に手を回す。(カラオケは2時間で入りました)
しかしそれ以上の行動はせずに割と楽しい雰囲気でカラオケ継続。
数曲歌い、もう
» 続きを読む