一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 貧乳

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
この話は俺が18歳で新入社員の時の歓迎会の話です。
まずは登場人物紹介。

『俺』→高卒で新入社員。

『古瀬サン』→確か当時34歳でアネゴ肌のキャリアウーマン。
仕事は出来るが、外見は下の上ぐらい。
細身だけどお世辞でも綺麗とは言えない。
独身で彼氏なしみたい。

『高島サン』→たしか古瀬サンの1つ下で33歳。
でも古瀬サンとは10年以上の付き合いで仲良し。
スタイル普通。
顔は古瀬サンと同様で決して美人とは言えない。
当然独身。

入社して3週間ぐらい経ち歓迎会をしてもらった。
俺が配属になった部署に男の新入社員が配属になるのは6年振りみたいでした。
しかも男の社員の人は全員30歳以上。

一次会は居酒屋で15人ぐらい参加してくれて、二次会はカラオケ。
さすがに年配の方は参加せず、俺を含めて6人だけでした。

カラオケが終わる時にはもうす
» 続きを読む
ホテルのラウンジで戸田さんが微笑む。
夜景も酒の甘みも申し分ない。

戸田「○○さん、もっとしゃべってくださいよぉ。私、○○さんの話好きですよ」

俺は突然の指名に困惑することしきり。

戸田さんは、俺の職場に出入りする取引先企業の営業さん。
戸田さんと呼んでいるが、ルックスが戸田恵梨香に似ているということだ。

戸田さんは先ほどから、他愛のない話に短い矯声を上げ笑い、酒気をはらみ、潤んだ上目で俺を見る。
その左手は俺の太ももに置かれ、彼女が笑うたびに、微妙に股間のほうへ落ち込んでは、またもとのポジションに戻る。
何の意趣か?

俺「ちょっと、戸田さん、酔ってるんじゃない?」
戸田「まだ水割り2杯だけじゃないですか」

まずバックグラウンドについて書く。
俺は地方にある某市の二次救急指定の地方中核病院の職員だ。
スレタイにある営業さん(以下、戸田さん
» 続きを読む
9
いいね!

僕も姉としてます

投稿者 コピペさん (#1)    投稿日 3063 日前
僕も姉としてますよー
でも、最近はあまり頻繁ではないけど…

きっかけは妹が中3、僕が高2、姉が大1の冬でした。
妹が高校の推薦貰って、両親とTDSに泊まり(金~日)で行った日。
姉ちゃんと学校の話しとか、恋愛の話ししてたんだけど流れで初恋のことになって、姉ちゃんのことが大好きだったと告白しました。

スペックは
妹:ちょっと肉食。陸上やってて、焼けてた。少し胸でかい。
僕:草食。自宅警備以外、あまり才能ナシ。いたって普通か。
姉:草食。優しい。ひんぬー。高校まではブラバンやってた。

基本、3人とも仲はイイほうだと思います。
ただ、妹のみかなり活発で、小さい頃から男女の区別なく結構モテてたかな。
姉と僕はどちらかと言えば、本読んだり、楽器やったり…、そんな感じ。

それで、妹と両親がTDSに行った日は、姉ちゃんが夕飯作るとノリノリだった。
ま、フツーの
» 続きを読む