一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

検索結果 黒ギャル, 援交, 同級生, 女性主導, 初体験

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
まずは相手のスペック。
年齢は同い年の20歳。
高校の同級生でもあり、男友達の彼女でもある。

俺はAKBにはそんな詳しくはないんだけど、周りからAKBの島崎遥香って子に似てると評判だった。
俺も画像を見せてもらったことがあったけど結構似てた。
本人も最近よく言われるらしい。
ってことで名前は遥香(はるか)にしておく。

ちなみに俺は「七尾」って名前にしときます。

性格はちょっと生意気な感じで、良い意味で男っぽい。
身長は150そこそこくらいで、童顔で黒髪にポニーテールの髪型をよくしてた。
そんなんだから20歳には全然見えず、16歳といっても通用するくらいだった。
色白で、キリッとした目と、笑った時に出来る両頬のエクボが特徴。

遥香は俺のことを「七尾」と名前で呼び捨てで呼んでいた。
高校の時の同級生で、当時は喋ったこともないくらいの関係だったが、卒業
» 続きを読む
私が高3の時の話

2年半付き合った彼氏と喧嘩し別れた。
ものすごく後悔してて、そして寂しくて毎日泣いてた。
そんな時、中学の頃から仲が良かったYとどうしてか忘れたがメールをするようになった。
未練がましい私の相談に乗ってくれたりしてて、ある日Yから「夜景見に連れてっちゃる」と電話が来た。
気分転換にもいいかなと思いYの車で高台へ。
中学の時の思い出など色々話してて夜も遅くなろうとしていた。
Yは「今日はお前がいいなら俺ん家でゆっくりしていいから。そんな泣いた顔で帰ったらお母さんびっくりするで!」と笑顔で言った。
私は「友達だからいいや」と思いYの家に泊まる事にした。

Yの家に着くと誰も居なかった。
小さい頃からの知り合いなのでYの母に良くして貰ってたのでちょっと残念だった。
「あ、今日親父は出張でオカンは旅行行ってる」とY。
友達だから2人きりだとか思わな
» 続きを読む
高校時代に、めちゃくちゃ純粋で可愛い子を寝取った。
寝取ったというか向こうがオレを好きだったみたい。
彼氏いるんだけど、二年の後半に行った修学旅行で女子が恋愛トークでもしたのかな、多分おれのことが気になってる的な話になったんだろう。
急にその子(ちあき)の友達がちあきをおれと仲良くさせようとしてくる。

で、家も近いからいっしょに帰るようになって、ちあきの家の近くで恋愛話をしてたら彼氏の束縛がすごいって話になった。
正直聞いてて引くくらい束縛してたんだけど、その禁止事項に男との会話が含まれててこの状況は完全にアウトなわけだ。
「大丈夫なの?見られたら怒られない?」って聞いたら
「別にもういいよ………◯◯くんともっと話したいし」って言われた。
嬉しかったから、おれもちあきと話したいって言ったら喜んでくれた。

で、そういえば彼氏が前に男女大勢でボーリング場にいたよって
» 続きを読む
私は中学くらいの頃、反抗期に親とケンカして家出をしました。
生活とか、通学するために金がかかるので、いろんなことして金を作りました。
普通にバイトしたり、チンチロリンや麻雀でふやしたり、当時のゲーム機やソフトなんかを通販で安く買えるところを見つけてマージンとったりしてました。
で、一番金になったのがエロビのダビングでした。

友人のオヤジが遠洋漁業でした。
その親父さんが大量のエロビを所有しており、帰ってくる度に、友人に保管させていました。
そーゆーのを借りてダビングして金にして生活してました。

私の学校はヤンキー校で、放火とかパトカー破壊とかで、時々新聞に載るような学校でした。
下級生の大半は、カツアゲされたりボコられたりした経験があるような環境でした。
私も中学に入った時、びびって生活していましたが、先輩から何かされたりはありませんでした。
というのも、私に
» 続きを読む
中学生の時、優子という同級生が「あなたのことが好きで好きでたまらない」と告白してきた。
俺はどちらかというと何を取っても普通で、特に人気者でもなかったし、そこまで好かれる理由がないと思っていた。
そこで「からかっているのだろう」と閃いて、悔しくなり逆にからかうつもりで
「俺のおしっこを飲めたらつき合ってもいいよ」と返してみた。
すかさずひっぱたかれることを想定して身構えたのだが、心底驚いた顔で固まっている。
「あれ?」と思って俺の方も少々パニックになり始めていると、優子は俯きながら、
「ここでは無理だけど、家に来てくれたら出来るかも」との答えが!
ビックリしつつも、取りあえずこれも罠かもしれないと思って、強気で優子の家に着いて行くことにした。

玄関の外で待たされて、先に優子が自宅に入り中の様子を確かめてくると言う。
俺はここで永遠に待たされるのかと思ったら、ほんの一
» 続きを読む
自業自得な出来事をカキます。
会って二度目の援交相手に騙し打ちにあいました。ムービーも撮られましたorz

熊田曜子に似てると言われます。体型も。
普段制服でもうすぐ夏休み。
高一から援交はしてます。

凄く待遇が良く、セレブな感じだったのでちょっと安心しちゃってて、二度目の時は指定された某高級ホテルの部屋を訪れました。
裸になって、脚をM字に縛られ、オモチャだからと言われて後ろ手に手錠をされて、マッサージ機でくりを攻められました。
もともとHは好きなので、特に抵抗はなかったのですが、何か錠剤を飲まされ、感じながらしばらくしたら、意識がもうろうとしてきました。

「なんかヤバいよ~気持ち良すぎるぅ」と言いながら感じてたら、首輪みたいなのをはめられ、首の後ろの鎖と手錠ががちっとつながれ、手の自由が利かなくなり、
「ちょっとこれは無理ぃ」と怪しいろれつで言いましたが、
» 続きを読む
膝の手術で入院したときの事。
看護婦の中に中学校のときの同級生Yがいた。
しかも元カノ。
元カノといってもキスもしたこともない付き合いで、別々の高校入って自然消滅した以来だった。

手術当日、腰椎麻酔のための浣腸をする看護婦がYだった。
俺「なんでお前が担当なんだよ!」
Y「知らないよ~、私だってやりにくいんだから~」
などと言いながら仕方なく2人でトイレに。

事務的に淡々と浣腸の準備をするY。
Y「下脱いで待ってて下さ~い」
俺は点滴をしていない方の片手で病衣を下ろす。
若干変な興奮を覚え半勃起になってくるのがわかる。
Yが浣腸をもって近づいてくる。
片手で点滴のスタンド、もう一方の手で手すりを掴んでいるので、Yに背を向けようとしたとき病衣の間からおもいっきりチンポがでてしまった。
勃起してるの見られたかも…。

躊躇すると余計あやしいと思い自分か
» 続きを読む
ホテルのラウンジで戸田さんが微笑む。
夜景も酒の甘みも申し分ない。

戸田「○○さん、もっとしゃべってくださいよぉ。私、○○さんの話好きですよ」

俺は突然の指名に困惑することしきり。

戸田さんは、俺の職場に出入りする取引先企業の営業さん。
戸田さんと呼んでいるが、ルックスが戸田恵梨香に似ているということだ。

戸田さんは先ほどから、他愛のない話に短い矯声を上げ笑い、酒気をはらみ、潤んだ上目で俺を見る。
その左手は俺の太ももに置かれ、彼女が笑うたびに、微妙に股間のほうへ落ち込んでは、またもとのポジションに戻る。
何の意趣か?

俺「ちょっと、戸田さん、酔ってるんじゃない?」
戸田「まだ水割り2杯だけじゃないですか」

まずバックグラウンドについて書く。
俺は地方にある某市の二次救急指定の地方中核病院の職員だ。
スレタイにある営業さん(以下、戸田さん
» 続きを読む