一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 私子 :23歳OL。大学の1こ上の先輩(彼男)とずっと付き合ってます。今は遠距離中。
    Rさん:25歳銀行員。大学の2こ先輩。私と家が同じ市内。彼男とは大学時代から仲良し。かわいい看護婦さんの彼女あり。

    大学の仲間内の忘年会に呼ばれて行くと、20人くらいの大規模な飲み会。
    私には知らない先輩ばっかりで、ちょっと居心地がわるいなか、彼男と仲のいいRさん発見。
    「Rさんー、私知らない人ばっかりです…」
    「おれもwww」
    自然とふたりでずっと隣で話していたものの、けっこう場が盛り上がっていて飲め飲めムードで、最終的に二人ともけっこう酔っぱらった。

    結局酔っぱらいすぎた私とRさん、それからあと2人と強制送還w
    一次会が終わって、三人でタクシーで帰った。
    あと2人をそれぞれ家で降ろし、次のRさんの家に向かうけれど、よくよく考えたら私の家は逆方向。
    タクシーだとかなり高くつく。
    「私子、うちおいで!○○(私もRさんも好きなバンド)のDVD観てまだ飲もう!!」
    酔っぱらって高いテンションでRさんに言われ、
    「いきます!○○さいこー!」
    とさらに高いテンションで返した。

    ちなみにこの時点では私はエロい期待は一切してなかった。Rさんはどうだったのか…
    ともあれ、コンビニで缶ビールを買い込み、DVDをみる。
    Rさんは下心があったのか、テレビと間接照明だけをつけて薄暗くしたw
    ふたり並んで観ている時点で、私はくっつきたくなってしまって肩にもたれたりしていた。
    Rさんは「寒いね」と言って毛布を持ってきて、ふたりでかけた。
    気がついたら寄り添って手をつないでいた!

    で、Rさんからキスしてきた。
    いちおう「だめでしょー(笑)」とか言ってみたものの私も気持ちよくて、結局DVDが終わるまでいろをなとこにキスしたりおっぱい触られたりイチャイチャしていた。
    DVDが終わってもふたりとも動かないでイチャイチャして、Rさんが私を押し倒した。
    それまでのイチャイチャとはちがう感じで、荒々しく首筋や耳をなめられて、私も声がでてしまった。

    「布団いこっか」と言われて布団に移動。
    服を脱がされそうになって、ユニクロのめちゃダサい姿勢矯正下着をつけていることを思い出したwww
    「Rさん待って、あの、今日ダメ!」
    と言って身をよじって服が脱げないように胸を押さえると、
    「ダメじゃないでしょ」
    と言われて手首を強くつかまれ強引に押さえていた手をどけられた。
    Mの私はこれがものすごくうれしかった!

    「あの、今日ユニクロで千円の姿勢矯正下着だからだめなんです!」
    「なにそれwユニクロそんなのあるんだー見せて!」
    「やーだだめ!」
    とかやってるうちにまたも強引に脱がされ、またも私はよろこんだwww
    服を脱がされ、乳首をなめられた。
    途中で痛いくらいに強く噛まれて、大きい声を出した。
    「どうしたの?」
    「い、いたいです…」
    「痛いの気持ちいいんでしょ?」

    普段のRさんからは想像できないようなSっぷりに私は濡れた。
    Rさんに脚を開かれて、あ、入れられてしまう…!と思って、今さらながら「ま、待って!」と慌てた。
    Rさんは私の上になって亀頭でクリのあたりをにゅるにゅるさせながら、頭をポンポンとしてくれて、
    「ゆっくりいれるから」
    と言って、本当にゆっくりゆっくり入れてくれた。
    ちょっと入れて、ちょっと抜いて、を繰り返しながらやっと全部入って奥を突かれたときが、ほんとにほんとに気持ちよすぎて忘れられない。

    入れてもなかなか動かないRさんがじれったくて自分で腰を動かそうとしてもうまくできなくて、もぞもぞしてた。
    「おねだりしてよ」「どうしてほしいの?」
    と言葉ぜめされ、結局ガンガン強く突いてくれて、あっという間にあたしはイッてしまった。
    気がついたら後ろ向き(寝バック?)にされて、2回くらいイッた。
    ばかみたいだけど、イクときにぎゅって手を握ってくれたことと、イッた後に抱き締めて頭ポンポンしてくれたのがうれしかった。

    そのあと騎乗位もして、またもイカされ、ヘトヘトになって気づいたら寝てた。
    私ばかりイってRさんはイかなかったので、結局翌朝にももう一回戦して、最後はRさんは私の口に出した。
    意外と気まずくなることもなく、家まで車で送ってくれた。

    以上、楽しかった思い出でした。

    この体験談に『いいね!』投票したユーザー

    体験談を投稿すると自動的にその体験談に投稿者自身の上げ投票が1票投票されます。
    投稿者名『コピペさん』や『コピペさん@XXX』(XXXは任意の文字)の投稿は2ちゃんねるからのコピペになります。詳細