一夜限りのアバンチュールや不倫、セフレ、近親相姦、中出し、SM、露出、寝取り等々...みんなのエッチ体験告白サイト!
ユーザー登録 | ログイン | 検索
 ユニークユーザー
本日 
昨日 

みんなのエッチ体験談

ユーザー名:

パスワード:

ログイン情報を保持:
身近な人には話せない、でも誰かに聞いて欲しい・・・そんな秘密のエッチ体験談をあなたも投稿してみませんか!!
  • みんなのエッチ体験談の投稿はこちらから、サイトの機能説明はこちらからご覧いただけます。
  • 体験談に表記されている 『投稿者名』 をクリックすると、その投稿者が今までに投稿した全ての体験談をまとめて閲覧できます。
  • ユーザー登録&ログインせずに投稿された体験談の投稿者名は 『匿名』 と表記されます。
  • 6
    いいね!

    3P中出し

    投稿者 管理人    投稿日 2771 日前
    現在5人の中出しSFがいますが、その中でも元々レズ友だった2人との3Pにはまっています。
    出会ったいきさつはネットとだけ言っておきましょう。
    いつも僕の家で3Pします。たまにはホテルでしますけど(笑)

    2人とも19歳で半年前まではレズ同士でした。
    男性経験は2人とも数人程度あったようですが、18歳の時、2人で旅行した日をきっかけにレズに目覚めそれ以降の男性経験はなかったとのことです。
    1人は少々ポッチャリ(A美)、身長158cm、上から93/62/95のFカップ。
    もう1人(B子)は、身長164cm、上から85/58/84、Cカップのキュートな子。
    共に色白で、街ではよくナンパされるらしいが、なるほどウソではないと思われる程度にかわいい系だ。

    だいたいいつも広めのベッドの真ん中に僕が大の字になり、交代交代でフェラとキスを繰り返し、全身をリップサービス。
    最初の頃はフェラもぎこちなかったが今では2人ともかなり上達し大満足。
    袋~裏スジ~亀頭を丹念に舐めバキュームもうまい。
    ピチャピチャ音をたてて実においしそうに僕の少々大きめな肉棒(長さ20cm弱・太さ5cm弱)をむさぼる。
    そして.A美と69。
    その間B子は僕の股ぐらに顔を埋めて袋と根本付近を舐めまくり。
    10分程で交代し彼女たちのフェラとあそことジュースを堪能する。
    SEXは楽しまなければ意味が無いというのが僕の譲れない持論なのだが、インサートするまでにじっくり時間をかけてナイスバディーをたっぷり楽しんだ後、じらすようにインサート。
    最初の30分程は、色々な体位で2人のあそこを交互にそしてゆっくりと楽しむ。
    元々レズビアンだった彼女たちも手慣れた者で、インサートしていない子は、インサートされている子を徹底的に愛撫。
    僕の肉棒でかき回されながら一方で愛撫を受ける。
    端から見れば実に見事な連携プレーなのだろう。
    時間なんかあっという間に経ってしまう。
    2人ともよく濡れる子なので30分もこんなことしてたら必ずベッドシーツに大きなシミの2つや3つが出来る。
    そうなると、僕もようやくハードコアなSEXを展開する。
    1人を正常位で徹底的に突きまくり「もっと締めろ...もっと腰を振れ」とあえて乱暴に行為を行い中出しするのだが、どちらも締まりは抜群で意図的に締め上げる技はかなりの名器だ。

    その後、中出しした方を下にして女2人で69の形にする。
    上になった方はそのままバックの形なので後ろから肉棒を突っ込む。
    先に中出しした下の女は、もろに眼前で僕の肉棒と上の女のあそこの出し入れが見え激しい動きの中で時折ポタポタと落ちてくるジュースを飲む。
    上の女は激しくバックで突かれながら下になった女の突かれて抜いたばかりのまだ開ききったあそこをクンニしながらジュルジュルとたっぷり放出された僕のザーメンを飲み干す。
    この三位一体の体位が僕らのお決まりのパターンだ。
    下になった女は決まって
    「だめぇ...私の精子飲まないでぇ」
    と喘ぐ。
    バックでのフィニッシュの中出しは、子宮の奥で濃いのを1発、残りのザーメンは腰を軽く引いて膣の入口付近で全てを放出する。
    数分間の余韻の後、肉棒を抜くと膣の入口あたりのザーメンが糸を引いて下になった女の口へ吸い込まれ一滴残らず飲み干す。
    この光景がなんともエグイ。
    最後のオチは、69体位の2人の女が互いのあそこに流し込まれたザーメンを吸い合いながら戯れるのである。
    僕は、真横で息を整えながらそのレズビアンショーを見学するのだが、これまたエグイ光景なのである。
    平日ならここで夜のお勤めは終了。
    休前日は、一休みした後、気分のままにまた交互に彼女たちを抱き、一滴残らずザーメンを搾り取られる。

    何よりも、インサート時、肉棒を力強く出し入れする度にあそこがめくれ上がり、腰を引いた時にチラッと見えるジュースだらけの肉棒を見るのが一番の絶景なのかもしれない。
    2人ともあそこの入口は少々変形したが、持ち前の締まりの良さとあの濡れ濡れがあれば、数年後、嫁にはいけるだろう。
    それまでは、本能のままに楽しむつもりだ。
    彼女たちとの中出し3Pはやめられないが、他の3人の中出しSFも適度に抱いてやらないとヤキモチを焼くので大変である。
    それなのに...もう1人中出しSFが増えるかもしれない。
    明日の夜、SEX前提で初めて会うこれまたスタイルの良い子がいるのだが、最初から中出し調教をするつもりだ。
    この辺の話は後日報告するとしよう。

    ※この投稿はサンプルです。
    中出し倶楽部のあなたの中出し体験談http://www.i-love69.com/nclub/taiken/
    投稿No.750 投稿者中出しマニアさんの体験談を転載させていただきました。

    管理人

    この体験談に『いいね!』投票したユーザー

    体験談を投稿すると自動的にその体験談に投稿者自身の上げ投票が1票投票されます。
    投稿者名『コピペさん』や『コピペさん@XXX』(XXXは任意の文字)の投稿は2ちゃんねるからのコピペになります。詳細

    応援コメント


    投稿者 管理人
    2769 日 前
    表示 / 非表示